車査定 ボディーカラー

<当サイトのメニュー>

人気カラーだったら忘れずにアピールしよう

日本の人気カラーは白と黒

日本の場合は街中で通り過ぎる車を眺めているだけで人気のボディーカラーがわかってしまうかもしれませんね。

そうなんです。白のボディーカラーがとても人気が高く売れているのです。

また、黒も若い人を中心に人気の高いボディーカラーになっています。

ですから、中古車の査定でもこの2色のボディーカラーだとプラス評価が期待できます。

該当する色の車を売る場合は、忘れずにアピールしてください。

※参考
ボディーの色の査定額への影響


なぜ白と黒が人気なの?

欧米の人たちから見れば、せっかく様々な彩りのカラーがあるのになぜよりによって無彩色の白と黒なの?と思うでしょうが、現実に長い間白と黒は人気を保っています。

車の塗料のうち、白が一番堅くて強度があるそうですが、このことも人気の原因になっているのでしょうか。

白の中でも「パールホワイト」というカラーは特に人気が高いようです。

黒はというと、白のような強度上のメリットは特に無く、むしろ洗車傷などが目立ちやすいという濃色系に特有なデメリットがあります。

でも磨き上げれば独特なツヤがあり重厚な輝きがあるという黒の独特の良さが、そのデメリットを感じさせないのかもしませんね。

黒の車を買う人は、そのようなメンテナンスのむずかしさを覚悟したうえでのことなのでしょう。


常に白と黒がプラス査定とは限らない

白、黒は間違いなくプラス評価されやすい人気カラーなのですが、かといって白・黒ならどんな車種でも必ずプラス査定になるというわけではありません。

色のバリエーションが多い車種やスポーティー車など、車種によっては白、黒以外の方が人気が高い場合もあります。

ですから、白、黒以外のボディーカラーでもチャンスがない訳ではないのです。

フェラーリのアイデンティティカラーは赤というのはあまりにも有名ですが、メーカーが推すボディーカラーの車が高評価になるという場合もあリます。

車種による人気カラーの違いについては車情報誌やネットで情報を知ることができます。


人気色だったらさりげなくアピールする

人気色の車を売る時は、「このカラーが人気色だとを知っていますよ」という感じのさりげないアピールをするのがいいでしょうね。

アピールの前に査定マンから話があるかもしれませんが。

少なくとも、人気色を知らないオーナーだと思われないようにしましょう。

逆に不人気色だからといって自分の方から不人気色であることに触れるのは止めましょうね。


※車の話アラカルト
軽自動車の売却を行う時は中古人気が高いことを知っておいた方がいいでしょう。
普通車より値落ちがずっと小さいのが軽自動車です。

中古車売却|車の査定の疑問をスッキリ解決 メニュー